生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2018.07.02 Mon 生きよう

人は

生きてるだけで、意義がある


仮に手にするものが

欠片のような幸せでも

しっかりと握りしめて

今を生きろ


悲しみや苦しみや虚しさに

押し潰されそうになっても

決して諦めるな


心臓に手をあててごらん

温もりを感じるか

鼓動を感じるか

その声が…

聞こえるか


「人は幸せになるために生まれてくる。」

今、君の目に映るものが、

「絶望」だけだとしても、

苦しくて、苦しくて死にたいと思っていても、

きっと、必ず、道はある

その道は、「希望」と呼べるほど

光り輝くこともなく、

優しく、あたたかい、

陽だまりのような道ではないかもしれない

けれども、

道端には、

ありのままに生き、咲く花がある。


僕は、今日も生きている

明日も生きる

明後日も、生きるだろう

「何もない」

それでもいい

生きること、

それはとてもちっぽけな

ささやかな、ぬくもり



くそくらえ、、、、、、、

甘ったれた言葉の羅列だと

嗤うかもしれない

そのとおりかも知れないね

それでも、



「生きよう」

「生きよう」

「生きよう」

「生きよう」

この時を

この瞬間を、

同じ時代を、

たった今を、


心に血を流しても、、

しがみついて

爪を立てて、

引き裂いて、


いっしょに、、、いきよう






イマヲイキル   ソレダケデイイ、

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback