生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2014.10.20 Mon 生きよう

耳元でプーンという蚊の飛ぶ音が聞こえたのだけれども、

うつらうつらと眠くてほっておいたら、足を噛まれた。

痒くて夜中に目を覚まして、靴下を履いて、長袖の服を着て、

蚊取り線香を焚いて、温めたお茶を飲んだ。

ニュースが気になって、パソコンを覗いていると、

少し動きの鈍った蚊が視界を通り過ぎた。

立ち上がってなんとか、パチンと仕留めた。

手のひらにさっき吸われた僕の血がにじんでいる。

ちり紙で拭いて、手を洗った。

O型の僕は誰よりも蚊に好かれる。


先日、住宅ローンの借り換えのために銀行に行った。

ネットで仮審査を受け、通ったので、多くのの書類を携えて、妻と出かけた。

僕が借りた頃は18年くらい前で、金利も3,4%くらいだったのだけれども、

そしてその金利で何となく払い続けていたのだけれども、

流石にここまで金利が落ちてくれば、借り換えをしないのも馬鹿馬鹿しい。

同年代の周りの同僚も借り換えが増える中、

少し遅れて、動き出してみた。

取り寄せた多くの書類の中には、僕が働いてきた日々の、

年毎の月別報酬額が厚生年金保険からわかるものもある。

バブルの頃に入社して、やがて失速。

十数年働いた会社を辞めて、再就職。

給料は大幅にダウンして一からやり直し。

ようやくまた十数年をかけて、なんとか立て直した。

僕のような社会的人生を送った人間は、

あの時代を振り返れば、たくさんいるだろう。


日本は失われた20年と言われ、

少子高齢化の道を歩まされた。

世界の紛争は複雑に拡大して、

新たなウィルスの恐怖や自然災害による被害も後を絶たない。

僕の中の、井上陽水の傘がない的な思いのままで生き続ける

ゴーマニズムさと、センチメンタルは捨てて、

人類が壁を越えて心の豊かさと幸せに包まれることを願う。

インターネットの可能性の中には、

人類が幸せになれる鍵も隠されていると思う。