生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2014.07.17 Thu 生きよう

先日、妻と母と三人で那須塩原の温泉に行った。

母がお風呂がいいところがいいというので、

数百年の歴史を持つ温泉郷の露天風呂に入りに行った。

川沿いの露天風呂に降りていくには、

80段以上の階段を降りていかなければならない。

膝の悪い母は階段を苦しそうに「もう無理!」と、

汗をかきながら苦しそうに登ってくる他のお客さんを見て、

川沿いの露天風呂に行くのを諦めてしまった。

一泊をして帰る朝、なんとも悔しい僕は、

「休み休みでも降りていったほうがいいよ。

さっちゃんと一緒に!」と、何度も口にした。

そんな僕の執拗な言葉に折れたのか、母は少し無理をして、

川沿いの露天風呂に妻と一緒に行ってくれた。

「思ったほど、苦しくなかったわよ!」

風呂から戻った母が笑って言った。

体が動くうちに、、そんな気持ちだ。