生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2014.03.15 Sat 生きよう

会社帰り、駅のホームでスポーツ新聞の広告を見る。

嫌韓、反韓が流行りだったのに、最近は小保方パッシング。

スタップ細胞の論文の不備を責める記事と、

暗に小保方さんの人格の信憑性を疑う記事。

耳の聞こえない作曲家の詐欺行為が世間を騒がせた後だから、

誰もがブルータスお前もか?という気持ちになる。

だけど僕は思う。

これが純粋な研究であるものと。

未知の世界に光明を見つけることは、

不安や恐怖との戦いで、

それでも、自分の心の底から湧き上がる直感を信じて、

突き進むしかないんだと思う。