生きよう

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 生きよう

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.02 Sun 生きよう

実家で夕飯を食べた、ひとり帰り道に、

ケーキ屋さんの前をほろ酔い気分で、いつものように通り過ぎた。

カラカラとお店を閉める、お婆さんはきっと母と同じ年頃だろうか、、。

通り過ぎて、ふと今日は長男の誕生日だしケーキでも買って帰ろうと、

足を止めた。

閉店間際に残る4つのモンブランと最後のひとつ、

リキュール入りのモンブランを気持ちよく買った。

店を出る際、「ありがとうございます。」と、先ほどのお婆さんが、

深々とお辞儀をした。

とても評判のいいお店で、遠くからもその店のケーキを買いに、

多くの人が訪れる。

腕のいい紳士のパティシエがいるお店。


「誕生日、おめでとう。」

「あ、ありがとっ」

家族みんなでケーキを食べた。

「おいしい!」と、長男は大きな声で言う。

「きっと、そのひと、お母さんじゃない」と、妻が言う。

僕もそう思っていた。

とてもお菓子作りが上手なお母さんだったのだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。