生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2013.09.11 Wed 生きよう

80歳の父が腰の手術をした。

腰を切り裂いて、ボルトを四本打ちこんで、

癒着を引っぺがして、流れ出した血液を点滴で戻した。

母は痛みが取れればいいという。

痛みが取れれば、言葉も優しくなると思うのよと、、。

父はこの手術で痛みが取れたら、いろんな場所に旅行がしたいと、、。

五年くらい前に脳梗塞で、右半身をやられて、

リハビリをして不格好ながら、歩けるようになったのに、

ここ一年以上、脊柱管狭窄症で痛み止めと針と、

座薬で、もがきながら生きていた。

「痛みが取れればいい。」

手術後、酸素マスクをして、疲弊して眠る父を、

言葉もなく見ていた。