生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2013.07.25 Thu 生きよう

今日は講習で、少し早く家に帰った。

夏休みの長男が、高校野球をテレビで見ていた。

自校が終盤で、一点差で負けていた。

手を合わせて、パワーを送って、

バッターボックスの選手を僕も応援する。

9回裏、最後の打席。

バッターの打ったボールは、青空を映して、

相手選手のミットに静かに収まった。

笑顔で駆け戻る選手と、涙を滲ませる選手。

ピッチャーが涙を手の甲で拭うのを見て、

長男も無言で泣いている。

そんな長男も来春は、大学受験。