生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2013.03.10 Sun 生きよう

風の音がする。

ここ数日、とても温かい。

春の日だまりの様な日々が続いて、心地よいのだが、

花粉症で目がかゆく、鼻水とくしゃみで、気だるい。

今日は娘は朝早くから、商工会議所に出掛けた。

昨年一年間、市の小学生でそろばんを頑張った子が、

表彰されると言う。

「俺は行かなくていいのか?」と聞けば、

「いい。」と、即答。

そんな年頃、それもまたいい。


そういえば、次男の書いた読書感想文やポスターが、

市か県の賞を中学卒業間近に取った。

次男は「ふーん。」と言う感じで、

表彰状を二つ折りにして、その辺にほっぽり投げている。

人生ではたった一枚の表彰状を、大切に心に抱いて生きる人もいれば、

僕のように賞にはほとんど無縁のものもいる。

貰いなれて、紙切れにしか見えない人もいるだろう。

誰が幸せなのかは分からないが、

ひとは自分を生きるしかない。


長男の部屋からはカードをパチパチと鳴らす音が聞こえる。

千枚以上はあろうかと思われる、幾多のカードが、

部屋中に散らばっている。

電撃文庫というライトノベルに埋もれた机や本棚。

アニメや漫画の日々。

傍から見れば、超おたく街道まっしぐらだ。

まぁ、それもいい。

自分の好きなものを見つけて、

その事について、何時間も熱く語れるのは、

たとえカードの事でも、素晴らしいと思う。