生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2013.01.27 Sun 生きよう

昨日は腹が痛くて、早めに会社から帰って来た。

みぞおち、肋骨の下など腹部全体が苦しくて、

骨や腹を擦りながら、仕事を2時くらいからしていた。

家に帰ってからも、なかなか横になることも出来なかった。

蒲団の上で横を向くと、無性に胃が痛くて耐えられなかった。

これ以上酷くなったら救急車を呼ばなくてはいけないかなと、

妻に背中を擦ってもらいながら、考えていた。

母も二十年前に胆石で腹を切っているし、

祖父は胃がんで亡くなっているし、叔父さんも胃がんで闘病中だ。

足をまるめながら上を向いて、眠りにつけた。

今朝はだいぶ痛みは治まった。

風邪や下痢の痛みではなく、重苦しい鈍痛と、

足にも掴みどころのないしびれ感のある腹痛だった。

盲腸かな、酒を呑みすぎるから膵臓炎かな、

胃潰瘍かななどと、妻と昨晩は話していた。

特別、長生きをしたいとも思っていない。

今死んでも、諦めはつくだろう。

好きな人と一緒になって、家庭を持ち、子供が出来た。

ある意味、生物としての、

ひとつの役目は終わった様な気もする。

命を繋いだ。

ただ、親よりは長生きしないといけないと思っている。

いや、子供が成人するまでは頑張らないと。

歳をとった日に、妻も幸せにしないと、、。

まだまだ先は長い。

今日は一日横になっていよう。