生きよう

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 > 生きよう

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.21 Wed 生きよう

ひまわりが庭いっぱいに咲いていた

僕と妻は青空のした、それを見つめていた

生まれたばかりの長男が、

ぐずりながら、大きな泣き声をあげた

「おなか減ったみたい…」

あやす妻に、赤ん坊は

さらに、身を捩りながら

僕たちのひまわり畑のなか

大きく泣き声をあげた。



僕らは結婚して、小さなアパートに住んだ

駅から歩いて20分もかかる、坂の上のぼろアパート

付き合いだしてすぐに結婚を決めたので

式場の予約その他で大忙しだった。

会社から家に戻る途中、電車の窓から見た景色が

なんとなく気に入った駅にふと降り立って、

一番近い不動産屋で

10分も掛けずに決めてしまったアパート。

妻はこちらに嫁いで来るまで

その部屋を知らずに

はじめてその部屋をみたとき

「ここが二人のはじまりね、

…でもちょっと、カビ臭いね」と、笑った。



僕らの部屋は一階だった

部屋のそとには庭がひろがる。

庭は横4世帯分、何もなく横に広がる。

空き部屋も多く、一階は僕らを入れて

当初、2世帯しか住んでいなかった。

雑草だけが、わずかに生えている庭。

とても寂しげな庭。



僕らは植木鉢を買った。

季節の花を育て、水をやった。

植木鉢では物足りなくなり、

プランターに土を入れ

庭に飾った。

やがて、窓の外に、

植木鉢とプランターがたくさん並び

色とりどりの花を咲かせた。

春はパンジー、ビオラ、チューリップ

夏にはペチュニア、ミニバラ、サルビア、ロベリア…

朝顔、ひまわり…ニチニチソウ

秋にはコスモス、ダリア、キク、マリーゴールド

冬にはポインセチア、シクラメン、ハボタン…

数え切れないほどの花々を植えた。



一年目の夏

庭に植えたひまわりが、大きく咲いた

ぼろアパートだったけれども

前が大きな駐車場で、南向きの部屋

まぶしいくらい太陽があたった。



部屋を出て会社に行く時、帰って来た時

僕らのアパートの庭に咲く大きなひまわりが

いつも手を振ってくれるようだった…



花々に惹かれてか、いつのまにか

空き部屋はなくなり、賑やかな空気が流れだした

小さな子供たちの声があちこちで聞こえた。

三輪車がころがる

洗濯物が、風に揺れる…



二年目の夏は

赤ん坊がいた。

僕はその子の為にも

一年目以上に、ひまわりの種を植えた。



坂の上のぼろアパート

ひまわりに囲まれて

長男が大声で元気よく泣く

僕らは笑っていた

僕はおどけて、赤ん坊をあやしていた。

青空のもと太陽の光をいっぱい浴びて…

2009.04.05記す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。