生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2012.08.26 Sun 生きよう

空には花火。

空には月。

昨日の夜は、風がやけに心地よかった。

缶酎ハイを片手に、隣町の花火を、

マンションのベランダから見ていた。

足が疲れて、部屋から背の高い椅子を出して来て、

物干しをカウンターのようにして、

ほろ酔い気分で見ていた。

時折妻や娘が顔を出す。

「なんか、バーみたいだろう。

捨てたベッドの板を残しておけばよかった。

この上にのせれば、カウンターになったのにな。」