生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2012.08.17 Fri 生きよう

明日の夜中、車を走らせてフェスに向かう。

会社の同僚と、妻と一緒に行く。

夫婦とは不思議だ。

長く一緒に暮らすには、男と女の愛情から、

緩やかな河の流れの様な、

深い情愛に関係を成熟させる事が、大切だと思う。

これからは二人の想い出を少しづつ増やせるようにしたい。

人生が苦であるなら、少しでも笑えるように、

少しでも楽しめるように、幸せを感じられるように生きたい。

これからはより目を見開いて、より両手を広げて、

生きていきたいと思う。