生きよう

Home > 未分類 > 生きよう

2012.04.26 Thu 生きよう

辛い過去に縛られて、

死ぬまで生きなければならないなら

多くの人はきっと幸せになれない

人は今を生きることができる

今を生きることができるから

光を、幸せを、希望を、夢を抱き

心を縛る鎖を断ち切り

笑顔を見ることができるのだろう