生きよう

Home > 2015年02月

2015.02.16 Mon 生きよう

誰かと飲みに行きたかったけれども、

誘うことに気後れして、ひとり家に着いた日曜日。

バレンタインデーに妻から贈られた日本酒の酒瓶を抱えて、

つまみを探して、つまみを作ってひとり酔っ払った。

妻や子供たちが家に着く頃には、リビングのフローリングの上で眠っていた。

最近そんな日も多い。

明け方妻がかけてくれた布団から明かりのついたテーブルに目をやる。

早寝早起きの娘が5時にはいつも起きて、そこで宿題をしている。

娘の今日着る体操着が乾いているか、心配して聞く。

思春期の彼女の言葉にならない言葉に頷いて、

布団に移動する。

最近はそこを妻が占領して、気持ちよさそうにいびきを立てている。

僕は狭い布団の隅に潜り込んで、

携帯のニュースを読み流して、また眠った。

2015.02.09 Mon 生きよう

先日、極太かりんとうなんてお気楽に食べていたら、

血が出るくらいに舌を噛んだ。

数日後、痺れるくらいの口内炎になって、

しゃべることもままならないくらい辛い。

こんなに苦しい口内炎は生まれて初めてで、

耳の奥まで痛みが伝染した。

そんな口内炎も酒を飲んでいるときは、

痛みが和らぐ。

酒は痛みを和らげるものだと、ふと気づいた。

2015.02.01 Sun 生きよう

日曜日は少し早く帰れるから、

冬の夕暮れを見ることができる

濃紺の空の下にオレンジや黄色の光が滲んで

山脈の黒い影が大地に続く

ああ、いいなぁ

生きてるって、いいなぁ

明日も明後日もいい日にしたいなぁ

酔っ払って、騒ぎたいなぁ

2015.02.01 Sun 生きよう

戦争を知らない僕が、戦争を語る資格はないかもしれない

けれども、戦争をする国は、どちらにもそれなりの言い分があるのだろう

正義を振りかざして、無人飛行機で何千人もの人々を虫けらのように殺す国と、

ナイフを振りかざす国

力での抑圧は恨みしか生まない

恨みの連鎖は際限がない

日本人はそれを一番わかっているはずなのに、