生きよう

Home > 2014年12月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.31 Wed 生きよう

寝たきりの三日間だった。

38度を越えた熱もようやく落ち着いた。

体は気だるいけれども、何とか起き上がってコンソメシチューを作った。

快方へ体が向かい始めた時には、無理がないくらいに歩き出さないと、

まただらだらと時間ばかりが無駄に過ぎてしまう。

もしかしたらインフルエンザだったかもしれない。

なかなか抜けていかないこの微熱感と全身の気だるさ、

予防接種のおかげでこの程度ですんでいるのかもしれない。

そして、半分だけ旨いと感じ、半分はまずいと感じるビールを、

肝臓に負担を感じながらも呑んでいる。

すべてが上手くはいかない。

そんなもんだろう。



よいお年を!
スポンサーサイト

2014.12.29 Mon 生きよう

最近、長男が部屋に女を連れ込むようになった。

連れ込むというと、少しエロエロしいが、

とにかく、バイトで知り合った女性が来るようになった。

その途端、あれだけ汚かった部屋がピカピカに綺麗になって、

まわりの部屋にもいちゃもんをつけるようになった。

つくづく人間って、環境や状況が行動や考え方に影響するなぁーと思う。

よっぽど強く頑張り屋の人間でないと、自分を変えられないけれども、

環境や状況は意外と容易く導いてくれたりもする。

特に若い時はそうだ。

親は多少の無理をしても子供を成長させるために、

環境づくりはしてあげないとダメなような気がする。

時間は取り戻せない。

その時間にしてこそ、効果のある大切なことがある。

2014.12.28 Sun 生きよう

仕事納めの後、咳をしながら家に帰ってきた。

最終日の忘年会をキャンセルしたのは25年来初めてのことだ。

その年の仕事を終えて、仲間たちととことん呑むことが、慣例だった。

ただ一昨日くらいから調子が悪く、昨日の夜は38度を越える熱を出した。

今日は会社を休みたかったが、インフルエンザに掛かって休む人が多く、

状況を考えみて、元気なふりをして働いた。

みんなに忘年会に出られないことを残念がられたけれど、

きっと出ていたら、吐き続けるまで呑んで、記憶を失い、

今度という今度は、家に戻れないか何かをしでかすようで、

家に帰った。

そして家でまたビールをリッターのみして、体調を悪くしている。

だけどこれぐらいでよかったと、安心している。

帰ってきてテレビを見た。

神奈川県の高校代表チームのホッケー選手が試合後にインタビューに答えていた。

「戻るにしろ進むにしろ、走り続けなければ後悔する、、、」

あーいい言葉だなぁ、青春だなぁ、と、、家のトイレに落書きした。

2014.12.23 Tue 生きよう

年賀状を印刷して、父に渡した。

母に翌日、なにか一言でも書き込んで送ったほうがいいよと電話すれば、

色々と忙しくて頭が痛いからいいという。

年を取ってくるとそんなもんなんだろうかと思う。

僕はせっせと筆ペンで書き込みを入れる。

両面印刷の年賀状なんて、愛の欠片もないと思うからだ。

なんか温かみがなくて、何も印刷しなくていいから、

よっぽど一言書いてくれた方が嬉しい。

もうすぐクリスマス、年末、正月!

来年も楽しい一年にしたい。

2014.12.22 Mon 生きよう

忘年会、忘年会、忘年会、、、。

12月は毎週末、酔っ払って我を失う。

言いたいことを言って、笑って過ごす。

仲間同士ならいいけれども、相性の良くない人がいれば、

露骨にうざいと言われたりもする。

本音が聞ける。

そう、奴は俺のことが嫌いなんだ。

今日も二日酔いで布団の中で寝ていた。

昨日は騒ぎ過ぎて、指を突き指した。

朝、玄関の前にゲロがあると娘が騒ぐので見に行けば、

記憶にない僕自身のゲロだった。

ゲロの真ん中に僕の眼鏡が浮かんでいた。

プラスマイナス0でいい。

僕のことを好いてくれる人も多くいる。

嫌いな人もいる。

贅沢は言わない。

プラスマイナス0でいいと思っている。

2014.12.10 Wed 生きよう

明日、選挙に行こう。

14日は仕事があるし、帰りは飲みに行くので、

期日前投票になる。

ついでに、映画も見よう。

気だるい気持ちが続いている。

そう言えば、先日見た工事現場の夕暮れの景色は、

とても美しかった。

あの大きな重機と、作りかけのコンクリの建造物。

薄い闇とグレーに混じって、

夕焼けの色が赤紫に微かに滲む。

ひんやりと頬を滑る空気感もいい。

2014.12.04 Thu 生きよう

今日はすごく寒かった。

腰が痛くて、ホカロンを久々に貼って、オーバーパンツを履いて、

一日をやり過ごした。

2014.12.01 Mon 生きよう

街は紅葉に包まれている。

桜は花も美しいけれども、ピンク色の紅葉も目に染みる。

黄色く降り注ぐイチョウの葉。

街路樹を見ながら、雨上がりの濡れた道を歩く。

人間は争い、世界中で戦争は終わらない。

野獣は生きるために喰らう。

人間は欲望のために、、。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。