生きよう

Home > 2014年10月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.26 Sun 生きよう

先日、実家で草むしりや椿を切っていたら、

翌日には腕やら首やら背中やらが発疹だらけになった。

妻に言わせれば毒蛾の幼虫の毛じゃないかという。

娘が小さい頃同じ症状になった。

そう言えば、ぽとりと地に落ちた不気味な幼虫を、

何気に土に埋めた。

幼虫の祟りか、幼虫の兄弟の復讐か?

かゆみ止めを塗りながらの一週間だった。

明日はフラフラ仲間たちと飲み散歩。

東京中を無意味に散歩しながら、くだらない話をして、

笑いながら酔っ払いたい。

最近はシンプルがいい。

シンプルに生きよう。

誰がなんといっても、楽しくね!

自分の価値は自分で決めるんだよ!
スポンサーサイト

2014.10.20 Mon 生きよう

耳元でプーンという蚊の飛ぶ音が聞こえたのだけれども、

うつらうつらと眠くてほっておいたら、足を噛まれた。

痒くて夜中に目を覚まして、靴下を履いて、長袖の服を着て、

蚊取り線香を焚いて、温めたお茶を飲んだ。

ニュースが気になって、パソコンを覗いていると、

少し動きの鈍った蚊が視界を通り過ぎた。

立ち上がってなんとか、パチンと仕留めた。

手のひらにさっき吸われた僕の血がにじんでいる。

ちり紙で拭いて、手を洗った。

O型の僕は誰よりも蚊に好かれる。


先日、住宅ローンの借り換えのために銀行に行った。

ネットで仮審査を受け、通ったので、多くのの書類を携えて、妻と出かけた。

僕が借りた頃は18年くらい前で、金利も3,4%くらいだったのだけれども、

そしてその金利で何となく払い続けていたのだけれども、

流石にここまで金利が落ちてくれば、借り換えをしないのも馬鹿馬鹿しい。

同年代の周りの同僚も借り換えが増える中、

少し遅れて、動き出してみた。

取り寄せた多くの書類の中には、僕が働いてきた日々の、

年毎の月別報酬額が厚生年金保険からわかるものもある。

バブルの頃に入社して、やがて失速。

十数年働いた会社を辞めて、再就職。

給料は大幅にダウンして一からやり直し。

ようやくまた十数年をかけて、なんとか立て直した。

僕のような社会的人生を送った人間は、

あの時代を振り返れば、たくさんいるだろう。


日本は失われた20年と言われ、

少子高齢化の道を歩まされた。

世界の紛争は複雑に拡大して、

新たなウィルスの恐怖や自然災害による被害も後を絶たない。

僕の中の、井上陽水の傘がない的な思いのままで生き続ける

ゴーマニズムさと、センチメンタルは捨てて、

人類が壁を越えて心の豊かさと幸せに包まれることを願う。

インターネットの可能性の中には、

人類が幸せになれる鍵も隠されていると思う。

2014.10.13 Mon 生きよう

今年はなんとなく、ほんわかと楽しく暮らしている。

好きだった映画を毎週楽しみ、

夏の花火を見に行ったり

富士山を始まりとして、山に登ったり、

温泉に母といったり、散歩をしたり、

そう言えば二回も事故にあった人を救護したよ!

お酒を飲み過ぎて寝過ごして、マンガ喫茶に泊まったし、

両国で相撲も見て応援した。

50になって思うことは、

ありがたいと感謝を忘れず、

楽しく生きること。

楽しく気楽に、笑いたい。

次は散歩、さんぽ、東京散歩、ふらりさんぽ。

散歩しながら、散歩呑み。

呑むことが大好きだから、

青空の下、散歩呑みだね。

2014.10.13 Mon 生きよう

「腹が減った!」と言う次男に昼飯を作ってやった。

乾燥うどんを茹でて、ざるうどんを作った。

1,5人分のざるうどんを、ざるごと渡した。

それを食べても足りないというので、

チャーハンをふたり分作って、フライパンごと渡した。

飯を食って、布団で気持ちよさそうに寝ている。

体育祭の色長に立候補して選ばれたという。

いつやるのかと聞けば、来年の夏。

随分長い準備期間があるんだなと思う。

「色長をやると、浪人するってよ。

言わないけど。」と、僕の耳元で妻が言う。

来年はもう受験生。

どこの大学に入れるのやら?

家では全く勉強しない。

2014.10.13 Mon 生きよう

昨日は会社の仲間たちと大菩薩山に登った。

稜線からの景色は、とても優しい色をしていて、

遠くに見える富士の山も黒く美しい。

雲海を見下ろしながら、心が涼しく心地よかった。

帰り、鰻を食べてビールを呑んだ。

日帰り温泉に入って長湯をした。

気持ちよく、楽しく、悩みもなく、

今日を生き、重ねたい。

ハイキングのような山登りを、

気楽に続けたいと思う。

2014.10.06 Mon 生きよう

台風が過ぎていった。

青空が広がっていく。

空気が澄んでいるから、遠くの景色まで美しい。

さっきまで、ベランダでどこからか飛んできたレース鳩がいた。

両足に巻かれた二つのプレート。

僕の住む部屋は10階なのに、時折、鳥がやってくる。

一時間以上雨を逃れて、羽を繕い、何かを口にして、糞をして、

雨が止んで風の流れが変わると、ベランダの強化ガラスの柵の上に乗り、

知らぬ間にどこかに飛んでいってしまった。

ご飯をそっとベランダに撒いたけれども、ほとんど口にしなかった。

そう言えばレース鳩は、レースが終わるまで餌を口にしないんだっけ?

時々、丸々と梟のように羽を立て、広げた。

次男は寝そべりながら、ゲームを続けている。

昨日、沖縄へ行く修学旅行が中止になったと連絡が入った。

今日の午後から行く他校は中止にならないのに、

午前中に行く予定だった自分たちは中止かよと、

少しふてくされながら、持っていくはずだったお菓子を食べ散らかしている。

「どこへ飛んでいったんだ?ポッポヤーの!」と、

僕は少し酔っ払いながら、叫んでいる。

娘は塾の宿題の漢字ドリルを、スマホをいじりながらこなしている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。