生きよう

Home > 2014年01月

2014.01.29 Wed 生きよう

顔の腫れが引かないので、会社を早退して病院に行った。

特に大きな治療はせずに、薬をもらって家に帰った。

二日後、腫れが引かないようならメスで切開する。

歯は痛くないので、親子丼を食べよう。

2014.01.27 Mon 生きよう

4年ぶりに歯医者に行った。

5日くらい前に、酔っぱらって、

硬すぎる豆をガリガリ齧っていたら、

歯と歯茎を痛めて、顔が腫れてしまった。

今年は風邪をひいて、ノロになって、ジンマシンが出て、

熱を出して、顔まで腫らした。

なんて最悪な一年の始まりなんだろう。

けど、僕はいつもながらの能天気な性格で、

まぁ、そんな時もあるさと、淡々と暮らしている。

早く顔の晴れが引いて、旨いビールをくいっといきたいと、

もじもじと、なんとか禁酒して生きている。

2014.01.20 Mon 生きよう

この世の中には、僕のことが大好きな人もいる。

好きな人もいれば、普通に感じている人もいる。

また僕のことが大っきらいな人もいれば、

嫌いな人も、どっちでもいい人もいるだろう。

でも僕はひとりで、何も変わらない。

僕は僕で、大好きな人もいれば好きな人も、普通の人もいる。

もちろん大っ嫌いな人もいれば、嫌いな人も、

どうでもいい人もいる。

でも僕が好きな人を嫌いな人もいれば、嫌いな人を

好きな人もいる。

そのひとも、もちろんひとり。

世界は一つだけれども、

誰もが心を通して世界を見る。

心の数だけ世界がある。

心に映る世界が自分の世界。

自分の心を変えれば世界は変わるのだけれど、

されど、人間、、そうは簡単にはいかない。

振り子のように揺られ揺れながら、

今日を今を生きている。

2014.01.20 Mon 生きよう

昨日の夜は、手足、おしり、背中、、が、

かゆくてかゆくて、なかなか寝られなかった。

仕事に出かけて帰って来て、ご飯を食べてパソコンを開けた。

完全復活とばかりにビールをあおったら、

手足にぽつぽつと出ていたジンマシンが、

一気に赤く、でかく膨れ上がった。

今までジンマシンになったことなんて、ほとんど無かったのに、

検索した画像と同じものが、自分の体を覆っている。

風呂でシャワーを浴びても、逆効果だったみたいで、

治療方法をみれば、温めないことと書いている。

布団に入れば温かくて痒くなり、

手足を出して冷やしてみれば、やっぱり寒い。

そんなことを繰り返して朝になれば、

ずいぶんときれいになっていたけれども、

まだ今でもいくつかのジンマシンが、残っている。

「今度はジンマシンか!」

妻が病院に行けと昨日の夜は大騒ぎをしていた。

娘が今日は咳が止まらないので、学校を休んだ。

6年生になって初めてのこと。

2014.01.17 Fri 生きよう

この二日間、ずっと腹痛と下痢で寝たきり状態が続いている。

ウィルス性の胃腸風邪だとは思うのだけれども、嘔吐はない。

ほとんど何も食べずに、フルーツジュースやお茶や

スポーツドリンクを飲んでいる。

波のように繰り返す、腹痛と下痢。

昨日は何度も布団からトイレへと体を曲げて、行き来した。

糞尿というものは、何も食わなくても暫くは出るものだなぁ、、。

ジュースを飲んでも、暫くするともよおしてくる。

夕方、何か少しでも食べとかないと体に悪いと思い、

バナナを一本、少しずつ口にした。

疲れが溜まっていたのか、知らぬ間に眠りこんだ。

すぐに目覚めたのだが、太ももに温かいものを感じた。

汗かと思ったがそれにしては量が多い。

もしや、と、すぐに立ち上がってパンツを下ろした。

「脱糞した。」

先日、50の誕生日を迎えた。

昔の人が、人生50年と言った50の年に、

初めて経験した出来事が、脱糞である。

下半身裸になりながら、風呂場で汚れたパンツや

ズボンやシーツを洗った。


糞尿を洗い流していると、

ふと、30年近く昔のことを思い出した。

僕の妹は短大を卒業して、保育士になったのだけれども、

在学中に研修として老人ホームに行った。

ホームから帰ってくる妹に、臭いに敏感な父は、

「うんこ臭い」と、風呂に入ってから来いと、

怒り罵声を浴びせた。

妹は泣いていた。

母はしょうがないでしょ、仕事なんだからと、

妹を庇っていた。

あの当時は父が本当に冷たい人だと感じたけれども、

二十歳にも満たない自分の娘が、研修という名のもとに、

痴ほう症などの老人の下の世話を中心に、

それも研修なのでバイト料ももらえず、ただでやらされることに

やり場のない怒りも感じていたのだと思う。



仕事から帰ってきた妻が、回る洗濯機を

さも汚いものを見るように見つめて、

「漂白したの?」と、聞く、

「いや、してない、、。」

妻は漂白剤をぶち込んで、

「なにもこの時期に、、。台所には入らないでよ。」

と、釘をさす。

長男が大学入試のために受けるセンター試験が迫っている。

潜伏期間24~48時間。

長男にだけは感染してほしくない。


「汚ねーなー。」

僕が風呂場でパンツを洗い終えるとすぐに、

長男は何事もなかったように、風呂に入った。

2014.01.06 Mon 生きよう

一昨日、娘といっしょにカレーを作りました。


娘は玉ねぎの薄皮を剥いて、刻みながら、

「涙でないよ。」と、言っていたのですが、

次第に顔を横に向けながら、堪えるように、

危なげに包丁をふるっていました。

僕は堪えきれずに、残りの玉ねぎをバサバサと刻みました。

じゃがいもの皮を皮むき機で剥いて、包丁を少し入れた後で、

娘に渡して、「食べやすいように、切って。」


油を引いた鍋で肉や野菜を炒める娘は、

まだまだ不器用で、頼りなく、

ついつい手伝ってしまう、僕がいます。

ご飯を炊いて、出来たてのカレーを掛けて、

「いただきます。」


「一日置いたカレーがおいしいといいますが、

パパは出来たてと、どっちが好きですか?」と、

インタビュー風に聞く娘。

「そうですねぇ、僕は出来たてのほうが好きです。」

「私も、、。」


春には中学生。

身長も妻と同じくらいに伸びました。

2014.01.04 Sat 生きよう

なーんにもせずに一週間が過ぎた。

正月は実家でぼんやりと、酒を飲んで過ごした。

眼鏡がなぜか無くなってしまって、

今日、新しいのを買いに行く。

どこに消えたのか、落としたのか、わからない。

買い直してから、一年くらいなのに、悲しい。

テレビはよく見た。

大野君の密室殺人のトリックを暴くドラマは、

おもしろかった。

食べすぎて、正月太り。

明日から、仕事。

今年も一年頑張ろうと、思う。

頑張るしかない、、、

今日も好き日に、、。