生きよう

Home > 2013年02月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.24 Sun 生きよう

戦争の反対語は「話し合い」だという。

個々が一番大切だと思っていることには、隔たりがあるから、

争いはどうしても起こる。

自分の主張が正義だと、怒りにまかせて前進すれば、

一時は気持ちいいかもしれないが、

其処に負のパワーや悪意を生じさせてしまう。

人間は誰もが光と影を持つ。

悪もまた、美味なのだ。

腐るな、胸を張れ、

冷静に自分のスタイルを清々しく貫け。

のみ込まれずに、

一生懸命に誠実に生きろ。

そんな気持ちで、今日を始めよう。
スポンサーサイト

2013.02.22 Fri 生きよう

強く生きる

本当に大切なものは、自分の中にある

弱気になったり、悩む必要は全くない

跳ね返すのは、簡単だ

自分の心に素直になる

覚悟すればいい

2013.02.21 Thu 生きよう

男にとって大切なことは、

誠実であること、

仲間を裏切らない男義。

自分さえよければと思っている奴は、糞。

2013.02.16 Sat 生きよう

いろいろあるけれど、

楽しく生きたい。

人は一人では幸せになれない。

誰かを幸せにして、

自分も幸せに感じるのだと思う。

温かいものがいい。

2013.02.12 Tue 生きよう

次男の試験の結果を、妻が見に行った。

特進の特待生に合格していた。

昨日、別の私立に入学金を納めていた。

今日まで待てばよかった。

県立に受かれば、その数十万は無駄になる。

あーぁって感じだけど、諦めるしかない。

2013.02.11 Mon 生きよう

次男が私立高校に合格した。

今日は別の高校の試験に出掛けた。

そして、明日も受験。

パソコンが壊れたので、

慣れないスマートフォンで書いている。

妻はホッと一息。

いろいろあるよなぁ。

一昨日は焼肉屋で呑み過ぎた。


2013.02.04 Mon 生きよう

腰が急に痛くなった。

久しぶりに、ぎっくり腰のよう。

調子がいい時に限って、油断してやる。


もうすぐ、次男の高校受験。

大阪の義母から今朝、電話があった。

節分にどこかのお寺で、合格を祈願してくれたそうだ。


県立を一校に私立を四校、受験する。

二週間でほぼ決着がつく。

行ける学校と言うより、行きたい学校を次男は受験する。

私立は年間百万はかかる。それ以上もある。

長男次男ふたりとも私立なら、年間2百万以上。

2013.02.03 Sun 生きよう

今日は節分。

妻が恵方巻きを買って来た。

結婚して以来、二十年近く節分には恵方巻きを食べる。

今年の方角は南南東。

家族五人揃って、丸かじり。

目を瞑って、太巻きを丸かじり。

今年の願い事は?

生きていることに感謝したい。

家族や両親や仲間や自然、、。

季節を大切に生きたい。

光射す大木の下で大きく息をしたい。

やわらかな緑の中を歩きたい。

少しだけ手を繋いで歩きたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。