生きよう

Home > 2012年12月

2012.12.30 Sun 生きよう

昨日は二日酔い。

会社の忘年会の二次会で、

カラオケで騒いでいる途中の記憶が、飛んだ。

やけに大声で騒いで拍手や手拍子。

捻挫かひびが入っているんじゃないかと思うくらいに、

今も手が痛い。

「あんなことを言わなければよかったな」と、

昨日の午前中は、小さな自己嫌悪と吐き気。

今年、酒を飲まなかったのは、記憶する範囲では二日。

昨日はそんな一日。

冷蔵庫を開けて、大根をバサバサ切ってサラダにして、

白ゴマドレッシングをかけて食べた。

(まぁ、いいか。)

そう思うことにした。

最高に楽しかったから。

みんなも楽しかったと思う。

まわりのみんなが、楽しいと思えるように、

今日も明日も、生きることが出来ればいい。

来年はそんな一年にしたい。

2012.12.23 Sun 生きよう

馴染みの立ち呑み屋は、いつ来ても優しい。

特に会話をするわけじゃないのだけれど、

まなざしが暖かい。

居心地がいい。

「ここは、やっぱり雰囲気がいいな。」

僕は後輩に、生ビール片手に言う。

「そうですね。」と、後輩は

狭い酒場を見渡して言う。

会話が酔いにまみれて、熱くなりだした頃、

「やっぱり、楽しく生きたいですよね。

楽しんだもの勝ちっていうか。」

20歳近く離れた後輩が言う。

「うちの親父、葬儀屋で働いてるんですけれど、

その関係で、手伝いに行くことが良くあるんですけど、

どこかの社長の葬式で、人がたくさん集まっても、

一歩外に出れば、みんな笑って会話してる。

人が少なくても、来る人がみんなずっと泣いてる葬式もあって、

この人、楽しい人生だったんだなって、思いますよ。」

なんかその話を聞いて、僕はほんとうにそうだなと感じた。

2012.12.17 Mon 生きよう

夕方、妻と待ち合わせをして選挙に行った。

数時間後、酒を飲みながら選挙速報を見た。

呆れるほどの自民圧勝。

これが日本人の国民性なのかと、、。

東北や福島でさえ、自民党ばかりだ。

脱原発、卒原発、廃炉もデモもどこ吹く風だ。

そして若者は、選挙に行かない。

2012.12.15 Sat 生きよう

流れ星を見た。

一日に10個以上の流れ星を見たのは、生まれて初めてだ。

遠い昔、子供の頃なにがしかの流星群を見上げた日があった。

寒い日に、道路の真ん中で今より暗い空を見上げた。

それがいつだったかは、忘れてしまったが、

家の中に戻った時の、部屋の明るさと温かさを、

家族の優しさやぬくもりを、安堵感を、

感覚の奥で思い出した。

「何か願い事した?」

「いや、、。」

次男が聞いた。

「流れ星が流れる間に、三回願えば叶うんだってよ。」

僕は何を願おうか、考えた。

来年、高校を受ける次男が合格しますように、、。

親なんて結局、そういうものだ。

風邪をひかないようにと、妻が子供達にコートを着させている。

2012.12.12 Wed 生きよう

もうすぐブログを初めて五年になる。

2012年12月までは続けたいと思っていた。

その日もあと僅か。

次の目標は2017年7月。

特に意味はないけれども、五年は区切りがいい。

匿名の世界で、心すれ違う人々。

多くの人に出会い、別れを繰り返す。

それが絵空事の交流かもしれないけれど、

やはり、寂しいと感じる。

今年もなんとか無事に過ごせた。

ほろ酔いに、新しい年を迎えたいと思っている。

好き一年だった。

今日も好き日に、、と思っている。