生きよう

Home > 2012年09月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.30 Sun 生きよう

昨日長男が聞いた。

「初めて会った人に、馴れ馴れしく名前で読んだり、

話しかけてくる人ってどう思う?」

僕は、少し考えて、

「俺は、あまり好きじゃないな。

信用できないって言うか、友達って、本当の友達って、

5人いるだけでも、すごいと思うけど、、。」

「でも、それじゃぁ、友達できないじゃん。」

「最近感じるようになったんだけど、

人って、短所もあれば、長所もある。

人間なんて、誰だって短所はある。もちろん俺だって。

若いころは、あいつのここが許せないなんて、

思った事もあるけれど、

今は、長所、短所、含めて見れるようになったな。

その意味で言えば、

そんな生き方も今は認められるけどね。」

「それって、一般論じゃん。」

言葉、思いを伝えるのは難しいと思う。

知識として知っていることと、

経験や年齢を重ねて思い感じることの違いなど。


ブログで日記を書く。

不特定多数の人が読んでくれる。

だけど本当に真っ直ぐな言葉って、

自分が一番聞いて欲しい人に向けられた言葉なんだよね。

そんな言葉を綴れるようになりたいと、思う。
スポンサーサイト

2012.09.26 Wed 生きよう

スカイツリーで娘に携帯ストラップを、お土産に買った。

夜、帰りのバスで娘からメールが入った。

「おみやげ買ってきて。」

「買ったよ。」

「なに?」

「携帯ストラップ。」

「固い?かたいのはやだ。」

「固いけど綺麗だよ。」

スカイツリーをかたどった、ちいさなステンドグラスの様。

もうこの歳になると、メールも電話もほとんどしない。

携帯はただのお守りの様なもの。

だから、着信音が嬉しい様な、楽しい様な、、。

翌朝見ると、娘の白い携帯に、僕のあげたストラップ。

2012.09.25 Tue 生きよう

社員旅行に行ってきた。

築地を散策して寿司を食べて、

東京スカイツリーに登って、ガラスの床に震えて、

横浜中華街で中華料理で腹いっぱいになった。

「酒に酔っぱらうと、人間の本性が出るなぁ、」と

つくづく感じる旅行だった。

しかし僕は自分が酒飲みの所為か、

他人の酒の席での醜態や暴言はすべて、

翌日に持ち越さない、忘れると決めている。

それが酒飲みの仁義だと、勝手に思っている。

2012.09.23 Sun 生きよう

昨日、次男の中学生活最後の体育祭に行った。

みな、泣いたり笑ったり、生き生きと輝いていた。

この時がどんなに素晴らしいのか、今は気が付かないけれど、

いつか、大人になって、ふと、振り返った時に、

この瞬間の素晴らしさに気が付くんだろう。

走ったり、綱引きしたり、騎馬戦や二人三脚。

ムカデ競走でひっくり返って、応援合戦で歌い踊る。

転んでも、立ち上がればいい。

みんなが応援してる。

自分の為に、誰かの為に、みんなの為に、

一生懸命に生きる。

きっとそれが、幸せなんだろう。

2012.09.21 Fri 生きよう

娘がキャンプから帰って来た。

疲れたのか、リビングの床の上に、

倒れこむように眠っていた。

今は蒲団の上でスヤスヤと眠っている。

「風邪をひかないように」と、蒲団を掛けてやる。

子供を育てる日々は、共に生きる日々。

愛しい瞬間と何気ない日々。

守られて、そして守って、命は家族の中で繋がっていく。

2012.09.21 Fri 生きよう

情、深く生きていきたいと思った。

これからは、愛情も友情も感情も、すべて。

思いやる心を持って、

情深く、生きたい。

2012.09.21 Fri 生きよう

仲の良い会社の同僚が、会社を辞めた。

もう50歳になるというのに、

結婚も遅く、子供は1歳にも満たないのに、、。

どうして止めてやることが出来なかったのかと、とても悔やまれる。

瞬間的に追い込まれて、辞めると言ってしまったのではないのか、

その歳で新しい仕事は見つかるのか、

小さな子供を育てていけるのか、、、。

会社を連日休んで、出てきたときに、

「明日、あさって呑みにいこう。」と、言ったのが

最後の会話になってしまった。

その明日に、彼は辞表を出した。

なぜ、今日と言わなかったのかと、後悔する。

2012.09.16 Sun 生きよう

カブトムシが死んでしまった。

数日前から元気が無くなり、

動きも鈍く、時折ひっくりかえって、もがいていた。

命はどこからか来て、どこからかに戻っていった。

命の源はひとつ。

すべての命は繋がっている。

僕の命も、あなたの命も、

元をたどれば、ひとつの宇宙。

ひとつの、こころ。

2012.09.16 Sun 生きよう

「パパ、どっちが大きい?」

次男が、妻と一緒に僕の部屋に来た。

振り向くと、

「えっ、直登の方が大きい。ちょっと待って。」

僕は立ち上がって、二人の背丈を見た。

「うん、同じくらいか、やっぱり、直登の方が大きい。」

妻は158センチだから、

いつのまにか160センチ位にはなったみたい。

あんなに小さかったのに。

「直登、喰え。喰って大きくなれ。」

「ママ、ピザ焼いて!」

直登が明るい声で言う。

2012.09.13 Thu 生きよう

最近は「自分に克つ。」と言う言葉が好きだ。

勝つではなく、克つ。

生きて生きて、自分に克つ。

誰でもない、自分に克つ。

息子たちの部屋に、でっかく貼ってやろうと、

母に筆で書いてくれと、お願いした。

2012.09.13 Thu 生きよう

母の誕生日に、ホテルのビアガーデンで生ビールを飲んだ。

その勢いで居酒屋に行ってカラオケで歌いまくった。

とても喜んでいた。

長男と妻が紫の帽子をプレゼントした。

「残り短い人生の中で、とても楽しい想い出になった。」

と、母は嬉しそうに言う。

2012.09.13 Thu 生きよう

娘に携帯を買ってあげた。

小5では早すぎるかなと思ったけれど、

昨今、いろいろとあるし、

働く妻とのコミュニケーションにもいいかなと思って。

そんな娘に、なんとなくメールを送った。

2012.09.09 Sun 生きよう

人と接するときの思いやりは、

わかりやすくて、よりシンプルなほうがいいと感じた。

自分があれこれ考えてとった行動も、

複雑であれば、逆に取られることもある。

2012.09.09 Sun 生きよう

昨日は酒の席で、ずいぶんと後輩と言い合った。

自分の思いを言葉にして、正確に伝えることは難しい。

言い合って爽快な半面、心に淀みやささくれを残すことにもなる。

自分にとって大切なものを守り通したい。

芯がぶれない様にしたい。

そして何よりも、言い合える関係を維持し続けること。


相手の考えを聞くこと、理解すること。

自分の考えを言うこと。

何故そう考えているのかを、分かりやすく説明して、

理解してもらうこと。

2012.09.05 Wed 生きよう

夏がもうじき終わる。

だけど、今日は蒸し暑い一日だった。

カブトムシは健在。

僕は酔っぱらい。

いい一日だったよ。


あー、時が経つのはとても速い。

ぼーっとしてたら、あっという間にあの世行き。

だから、楽しく生きたい。

楽しく生きよう。

もう楽しく生きるぞ。


ホタルはどこを飛んでいるのかな?

ホタル、見たい。

夢の様なホタルを見たい。

2012.09.03 Mon 生きよう

雲がうっすらと残っているけれど、

今日はいい天気だ。

ここ数日、雨が降ったり止んだりと、

まるで、どらえもんのポケットのような天気。


次男が夏休みの課題に作った、風力発電の紙のプロペラ。

中学生の子供たちが各々のプロペラを自由な素材で作る。


自然と生きる。

地球と生きる。

太陽や宇宙と生きる。

そんな新しい時代がやってくればいい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。