生きよう

Home > 2012年05月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.28 Mon 生きよう

葬儀場の景色はいつ見ても、澄んでいて綺麗だ。

空気に欲望が絡んでなく、重みがなく、すべてが消えそうな幻の様。

僕は線香の匂いと、人を焼いた煙の臭いを髪や体にこびり付けて家路に着いた。

生きることは欲望を身にまとい、ドロドロと熱をもつ。

真っ白な灰になって、すべての穢れが焼き失せる日まで、

ずっとそうやって生きるだろう。

それもいいし、それでいい。
スポンサーサイト

2012.05.25 Fri 生きよう

妹の義母がくも膜下出血で突然亡くなられた。

15年くらい前に彼女の旦那さんが亡くなられた。

僕はその日、おじさんのお葬式に出て、火葬場にもついて行った。

火葬される前に、棺桶の前で係りの人が言った。

「これでお別れです、最後のお言葉があれば掛けてあげて下さい。」

その時、じっと我慢していた彼女が、堰を切ったように泣き叫んだ。

「あなた、なんで死んだの。戻って来て!、、、」

小さな部屋に叫び声が響いて、誰もが涙を抑えきれなかった。

あれから、15年が経った。そして、、。


僕の結婚式には、夫婦で参列してくれて、

旦那さんは笑顔で歌をうたってくれた。

「その時のビデオテープが押し入れのどこかにしまってあるはずだから、

ダビングしておばさんに持って行ってあげよう。」と、妻に言っていた矢先の訃報。

押し入れの中を探して、おじさんの歌を持って行ってあげたい。

2012.05.23 Wed 生きよう

月曜日の朝、家族そろって金環日食をマンションのバルコニーから見た。

身を乗り出して、首を伸ばして、雲を通して白く月のように光る太陽を見た。

随分前に買った日蝕グラスはほとんど役に立たなかった。

2012.05.19 Sat 生きよう

空がとても青く澄んで、清々しい。

バルコニーで妻が洗濯物を干している。

少し背を丸めながら、時折あくびをしながら、

靴下を洗濯バサミに挟んでいる。

僕に見られてることに、まったく気づいていない。

もう18年も一緒に暮らしているけれども、

そんなに長く一緒にいた気がしない。

洗濯物を干し終えると、また眠ってしまった。

そんな日常、今日は土曜日。

2012.05.17 Thu 生きよう

次男が修学旅行で行った京都、最終日、39度の熱を出した。

ロマンスカーで担任の先生に付き添われ、小田原から帰って来た。

途中まで妻と電車で迎えに行った。

フラフラと歩く次男をタクシーに乗せ、夜間診療の出来る病院へ連れて行った。

診察が終わり、マンションまで背負って歩いた。

ずいぶんと歩いた。

小さな子どもの頃にもおんぶして歩くことなんてなかったのになぁ。

体が小さくて、体重の軽い次男だから、おんぶして歩けた。

2012.05.13 Sun 生きよう

悲しみも幸せ

人は感情があるから生きていると言える

悲しみを感じることは、生きている証

2012.05.11 Fri 生きよう

雨上がりに二輪に乗った。

ひんやりとした澄んだ空気の中、風を切った。

雲の間から濁りのない青空が見えた。

すごく気持ちがよかった。

今この瞬間を生きている感じがした。

僕の体に纏わりつく世界観が一瞬で飛び散り、

爽快感に包まれた。

今を生きるって、きっとこんな感じ。

こんなふうに生きれたらいいと、心から思った。

2012.05.06 Sun 生きよう

今日は蘭の鉢の植え替えに実家に行った。

十鉢以上はあると思う。

昼過ぎに習字の練習をやる娘と行ったのだが、

暑いので夕方にすることにした。

歳を取ると暑い中での作業は体に堪えるようだ。

夕方、急に雨が降って来た。

昨日は、一人で数鉢植え替えたそうだけれど、

朝起きたら、腕や肩が凄く痛かったという。

何とはなしに、母の肩を揉んだ。

母は70歳を超えるまでは、肩が凝ったなんて言った事が無い。

僕も今までの人生で母の肩を揉んだことなど、ほとんどない。

五分くらい肩を揉んだ。

嬉しいのか、なんかしきりに喋っていたが、

「指が疲れるでしょう。もういいわ、、。」

時には、母の肩も揉んであげようと思った。

こんな肩を、こんな背中をしていたんだなと、

この歳になって、感じた。

2012.05.05 Sat 生きよう

昨日は雨上がりに娘とバスケをした。

公園のタイル張りの、雨が乾いた場所で遊んだ。

ドリブルの練習をしたり、パスをしたり、ボールを取り合ったりした。

左利きなのでドリブルも左手の方が上手かと思えば、

右手の方が圧倒的に上手い。

ボールは左手ないし両手で投げるのに、不思議だ。


今日はとても天気が良い。

母が蘭の植え替えを手伝って欲しいというので、

シャワーを浴びて、洗濯をしたら出掛けよう。

植木鉢から蘭が年寄りには抜けないという。

根が張りすぎてパンパンだから。


次男が昨日サッカーの試合で着た服が、泥撥ねで真っ黒。

2012.05.02 Wed 生きよう

梅、桜、菜の花

ツツジにサツキ

紫陽花

向日葵と朝顔

椿

ツツジが咲き乱れている

公園でも路肩でも雑草に絡まれても
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。