生きよう

2018.07.02 Mon 生きよう

人は

生きてるだけで、意義がある


仮に手にするものが

欠片のような幸せでも

しっかりと握りしめて

今を生きろ


悲しみや苦しみや虚しさに

押し潰されそうになっても

決して諦めるな


心臓に手をあててごらん

温もりを感じるか

鼓動を感じるか

その声が…

聞こえるか


「人は幸せになるために生まれてくる。」

[Read more...]

2017.09.18 Mon 生きよう

パソコンか壊れたり、ログインできなかったり、

ポケモンgoに夢中になったりしているうちに、

もう9月もなかばになった。

長男は国家公務員試験に一次二次と合格するも、

面接で失敗して、来年からは大学院に行くことになった。

もの作りのほうが官僚より興味があるようだ。

次男は大学の合間に、名古屋だ京都だ大坂だ九州だ東北だと、

日本中を旅してまわっている。

休みの日には、母校のハンドボールのコーチをしている。

長女は星野源の大ファンになって、本やCD 、ドラマに、

コンサートと、モーニングコールまで源ちゃんの歌声。

ファンと言うのはこれほどまで凄いのかと思うほど、

高校生の女子がお金を惜しまない。

妻は朝から晩までアグレッシブに仕事をして、

大量の洋服や靴が、買われて捨てられて行く。

僕は台風一過の青空の下、

揺れる洗濯物を横目に、のんびりとよこになっている。

母が夕飯にハンバーグを作っていると言うので、

ポケモンgoでもしながら、歩いて行こう。

2017.05.14 Sun 生きよう

昨日の夜、飲みすぎたのに

今日も朝から、缶ビールを飲んでいる。

それもリキュールたっぷりの、まずい発泡酒を

酔っぱらうまで、飲んでいる。

アル中にならないのは、日々の仕事と家族があるからだな。

定年したとたんに、アル中一匹出来上がりの話はよく聞くけれども、

その成り行きも、なんとなくわかる、今日この頃。

酔っぱらっているせいか、何度もパソコンのキーボードを打ち間違えて

ここまで来るのも一苦労。

要はつまらないのだ。

すこし、寂しさにも似ている。

50を過ぎて、定年も見えてきた。

平凡な日々に幸福感を感じていた日々が、

小さな出来事をきっかけに、霧消してしまった。

何かを成し遂げたり、何かをしたいと思っても

それさえも見つからない。

容貌は衰え、

体力も精力も活力も萎えてくる。

生きることは生きることでしかなく

原始の男たちのように、

働くことは生きるためであることは、

うすうす感じてはいるのだけれども

何かが足りなくて、

何かをあきらめるのも心苦しい


2017.05.05 Fri 生きよう

時間がない

大嫌いな言葉

好きな男や、

女のためには

どんなに遠くっても

真夜中でも

会いに行くよね

夜明けまで

腰を振り続けて

寝不足のままで

仕事したり


時間がないっていうのは

心がないっていうこと


時間がないっていうのは

心がないっていうこと


しょせん、それくらいの、おもい


はぁーふざけるなって言いたい

2017.03.12 Sun 生きよう

出会い、別れ

別れて、出会う

百花繚乱

人それぞれ

自分は自分

他人は他人

生きよう

ただそれだけでいい

2017.01.22 Sun 生きよう

ふと、気分が晴れた

重い闇は取り払われた

所詮、人は一人

好かれる必要もないし

嫌なやつとは、すっぱりとプライベートでは

付き合わなければいい


妻がキャベツを刻んでいる

今日はお好み焼き

本当に思いやってくれる人を

大切にしたい

2017.01.16 Mon 生きよう

プライドとかポリシーとか

そんなちっぽけなものに、縛られて生きている

そんなちっぽけなものが、

支えになっている

2016.12.30 Fri

受験生の娘がギターを弾いている。

始めたばかりでうまくない。

僕は勉強しろとは言わない。

本当に遺伝子とは不思議だ。

僕が学生の頃弾いてたギター。

2016.12.26 Mon 生きよう

人生、行ったり来たりだなと、、、、。

成長しているのかしていないのか

バランスを崩してるつもりはないけれども、

うまくいかないことも多い。

こころがおもい

ベランダから見る空は、美しいなぁ

あぁ、明日も頑張って生きないとな。

頑張らなくてもいいけど

2016.12.12 Mon 生きよう

空がきれいだ


ただそれだけ